アトピー性皮膚炎とは何なのか?

アトピー性皮膚炎で悩んでいる人は多いと思います。

最近はネットが普及したので以前のように1人で悩んでいる人は少なくなったかもしれません。

アトピーの方にとって何が一番いけないかというと、何も知らないことです。

医者のことを信じてすべてをまかせるというのが、本来望ましいことですが、アトピーに関しては絶対にそれはいけません。

なぜなら多くのお医者さんはアトピーの治し方を知らないからです。

アトピーは治らない病気だと言い切ってしまう先生もいます。

何も知らずにそういうお医者さんに任せていると、ステロイドを塗り続けるだけで一生を過ごさなければいけなくなります。
(ステロイドより優れているというプロトピックという薬が出ましたが、結果はたいして変わっていません。)

使い続けるうちにステロイドやプロトピックはだんだん効かなくなり、強いものへと次第に代えていかなければならなくなります。

最後はきっと効かなくなるか、薬の使いすぎで体の健康を崩してしまうことにもなるでしょう。

もしアトピーになってしまったら、まずアトピーのことについてよく学びましょう。

治すのはたしかに簡単な病気ではありません。
でも必ず方法はあるはずですし、治った方も大勢います。

アトピーのことを勉強しだすと人間の体のことや、この地球や自然と人間のかかわりなどさらに多くのことが知りたくなります。

多くのことを学び、正しいことを実践していくと生活が変わっていきます。

自分のこれまでの生き方を変えることがアトピーを治すことにつながり、次第に運勢も開けていくことでしょう。

アトピーになってしまったことは確かにたいへんなことではあるのですが、逆にこれまで気がつかなかった多くのことを学ぶチャンスでもあります。

さあ、前向きに進んでいきましょう。