動画制作会社の選び方と利用方法

>

どうやって動画制作会社を選ぶか

気になる動画制作費

動画制作費用は、大まかには機材費と人件費です。
映像のこだわり方や、求めるものによっては最新の機材が必要になったりして、その分機材費が高くなるということもあります。
多くの場合、企画や構成、撮影、編集などのそれぞれのプロフェッショナルがチームで制作する流れです。作業が増えれば人員も増えることになり、費用も高くなります。
費用を抑えるために、特殊な機材を使わなくても、工夫やアイデアでインパクトを出すというのも一つの手です。映像構成や台本をあらかじめ作成しておく、撮影しておいた映像を使って制作してもらうなどの方法もあります。
どんなふうに相談に乗ってもらえるか、どんな提案をしてくれるかも、制作会社を見極める上で重要なポイントでしょう。

動画制作を任せるとはどういうことか

見積りを見る時に気をつけたいのは、提示された費用で提供される、制作会社のシゴトはどこからどこまでなのか?ということです。
いざ依頼してみたら、スケジュールと進行内容に納得できないとか、全て任せたはずが台本を書いて送ってと言われたなど、トラブルも少なくない様です。

やはり動画制作というのは、決まったものや、出来上がった商品を購入するのとは勝手が違います。例えば、自分がイメージしている家を建ててもらうのと同じです。
如何にイメージを正確に伝えられるか、どこからどこまでをプロの視点に任せたいのか、材料はどうするのか、期間は、予算は。といった具合にあらゆる面で、自分と制作する側との疎通が肝といえるでしょう。


この記事をシェアする