動画制作会社の選び方と利用方法

>

動画はどうやって作られているのか

動画制作はどのようにして出来上がるか

動画制作の中身はどうなっているのでしょう。基本的なことを知っておくことも動画制作会社を選ぶためには必要です。
撮影と編集という二つを思い浮かべる人も多いでしょう。かなりシンプルに言えばそうかもしれませんが、もちろんそれだけではありません。
企画、構成、演出をはじめ、シナリオ、リサーチ、ロケハンやコーディネート、大道具や小道具などのセッティング、撮影、編集、ナレーションや字幕やテロップの収録、DVDやブルーレイの制作など、動画の内容によってはもっとたくさんの業務があります。このようにして求める動画の内容により、かかってくる費用も変動することになります。
台本制作がパッケージに含まれていないケースもあります。もともとシナリオが出来ている場合はむしろ都合がよかったり問題なくても、台本作りは素人にはそう簡単な作業ではありません。プランをしっかりチェックしましょう。

制作過程での注意点など

他にも、修正にはその都度追加料金が発生する場合がほとんどで、修正回数も制限を設けているところが多いです。無制限だと、修正に際限がなくなってしまうこともあり、スケジュールが立ちいかなくなってしまうからです。
また、修正は一回のみ無償などのシステムを取っている会社もあるので、何回まで担保してもらえるかも確認しておきましょう。
その他にも注意点としては、素材の費用が含まれていないケースです。素材を使用した編集の場合は、素材を購入するか自分で用意するかということになります。素材選びも大変な作業ですし、素人がやるよりも、デザインの一貫性を守るためにも一括して発注した方が無難です。見積りに表記がない場合は事前に必ず確認しましょう。


この記事をシェアする