動画制作会社の選び方と利用方法

>

撮影や編集だけじゃない確認ポイント

提案力がありトレンドを押さえているか

撮影や編集の技術は重要ですが、それだけではないことは分かりました。では他にどのようなところに注目すれば良いのでしょうか。
まずは提案力です。発注者の要望を汲んだ動画を、自ら提案して制作してくれる会社であることが望ましいです。発注する時に、どんな動画を作れば良いかがまだ曖昧だったりするときは特にそうです。言われた通りに作るだけというのでは、質の高い動画を作るのは難しいことです。
社会のなかで動画や、それを取り巻く環境は日々進化していると言えるでしょう。作り手に求められるものは、より幅広い知識や経験とも言えます。撮影と編集といった部分だけでなく、幅広い対応力がある制作会社を見極めたいものです。トレンドや環境の変化などを押さえているかも注目しておきましょう。

進行管理やサポート面はどうか

さらなるポイントは、進行管理やサポート面です。制作においては、納期までにスケジュール通り進行することがとても重要です。途中で何か想定外のことがあっても、調整してリカバーし納期までに完成させるといったこともできる会社であるか、評価や口コミを参考にしてみるのも良いかもしれません。
サポートに関してもきちんと対応してくれる窓口があり、レスポンスが早く問題がないか、安心して利用できるかどうか確かめておきましょう。
やはり過去の制作動画を見て、その制作会社の動画のテイストを知るというのが、まずは大事です。とはいえホームページの情報や見積りだけでは分からないこともあるので、担当者と実際にミーティングして話を聞いてみて判断するのがおすすめです。


この記事をシェアする